モノトーンで復活

Photo

内装写真

木枠を活かしてメリハリのある印象に

間取り図(2K(洋6.洋4.5 K5.8))

築36年のマンションは内装・設備とも古いままの内装で全体的に古い印象を感じてしまうお部屋でした。今回はそんな古い印象を一新!!古い設備は新しく、ウィークポイントをうまく再利用してモダンなデザインへと変わりました。
■新設ポイント ①洗濯機置き場はバルコニーから室内へ ②キッチンシンクは丸ごと新品 ③防犯の為のTVモニターホンを設置
■デザインポイント ①北向きで陽が入りにくいお部屋は全体を白を基調にする事で、白は光を最もよく反射し、少ない光量でも部屋を明るく照らしてくれる効果を活かしました。更にお部屋の細部に張り巡らされた木枠を黒で統一する事で、メリハリのあるモノトーンデザインになりました。

物件名 誠文堂ビル
所在地 東京都中野区本町2丁目49 -12
交通

丸ノ内線 中野坂上駅 徒歩1分
中央本線 高円寺駅 バス17分 バス停/宝仙寺より徒歩1分
中央本線 中野駅 徒歩25分

間取り 2K(洋6.洋4.5 K5.8)
平米(㎡)数 36.17m
築年数 1978年 09月
構造 鉄筋コンクリート造
施工完了年月 2014年10月
担当店舗 東都不動産 笹塚店