ライフラインのお手続き

お引越し日は決まったら、公共料金の開始のご連絡をお願い致します。
電気・ガス・水道などそれぞれのライフラインの開始には手続きが必要です。引越し日の1~2週間前までには手続きをしましょう
またガスの開栓には本人の立会いがないと開栓して頂けない場合があります。また、料金の届け出も必ず確認しておきましょう。

電気

                    

分電盤(ブレーカー)のスイッチをONにして下さい。通常は入居したその日から使用できますが、電力会社が外線を取り外している場合がありますので、入居前に確認して下さい。(電力会社へ電力使用届け出ハガキを必ず郵送して下さい。)

連絡先
 

開始のご連絡【東京電力】   ご入居の時【東京電力】   ご退去の時【東京電力】

・スイッチをONにしてもすぐに落ちてしまう場合は、無理に上げずに東京電力に連絡して下さい。
・室内照明の電球類の球切れはご入居者の費用負担となりますので、ご自分でお取替え下さい。

≪電気温水器の場合≫
入居する2~3日前までには東京電力に連絡し、温水器電源の接続を依頼して下さい。また、電気温水器は深夜電力利用のため、ブレーカーと電気温水器本体のスイッチを入れて下さい。前日までにこの作業をしていないとお湯が使用できません。

ガス

                        

ガスの使用開始は、引越しの2~3日前までに最寄のガス会社に連絡し、入居者ご本人が必ず立ち会ってガス会社の係員に開栓してもらって下さい。土・日・祝日は連絡が取れない場合がありますので早めに連絡しておきましょう。
※プロパンガス対応の建物の場合は建物ごとに契約しているガス会社が異なりますので各契約店舗にてガス会社の連絡先を確認の上、ご連絡下さい。
            

連絡先
                        

連絡先【都市ガス】   ご入居の時【都市ガス】   ご退去の時【都市ガス】
※プロパンガス(LP)の場合はご契約店舗にてご確認下さい

                 

ガス給湯器を冬場に長期使用しない時は必ず機器内のたまった水を抜くことで凍結を予防しましょう。(水抜きしても室内のブレーカーをONにして下さい。)また水抜きの方法は給湯器によって違いますので取扱説明書をご覧になるか地域のガス販売店にお尋ね下さい。凍結による給湯器の故障修理費用はご入居者の負担となる場合がありますので必ず励行下さい。

   

水道

                        

連絡先
                       

東京都内
神奈川県※横浜、川崎市、横須賀市等を除く     川崎市

水道の使用は、メーターボックス内のバルブを開ければ使用できます。元栓は建物の1階通路にある場合と、玄関ドア横のボックス内にある場合があります。水栓番号もしくは部屋番号を確認して開栓して下さい。同時に水道局への連絡を忘れずにして下さい。